募集スタートします!【きたまちといろ 朝歩きツアー】★開催延期

★8月5日追記 「きたまちといろ」「朝歩きツアー」は、新型コロナウイルス感染拡大対策のため延期となりました。
開催時期が決まり次第、お知らせいたします。お申し込みいただいた皆様には大変もうしわけございません。

奈良きたまちの魅力を発信するイベント「きたまちといろ」に合わせ、きたまち朝歩きツアーを開催いたします。(NPO法人文化創造アルカが中心になって企画しています)
朝のきたまちを体験してみませんか?


《お申込み方法》延期のため受付を停止しております。
メール arcainfo●arca-nara.jp(●を@に変えてください) 、またはFAX0742-22-9081(NPO法人文化創造アルカ)で、「朝さんぽ申し込み」と明記の上、①日にちとコース名②お名前(複数の場合は参加者全員)④年齢③連絡先(メールアドレスと電話番号の両方をお書きください。複数の場合は代表の方のみ)
(先着順、最少催行人数5人)

■きたまち歴史のモザイク朝歩き(定員15人)

8月24日(火)・25日(水)
集合時間:午前8時半(所要時間 約2時間半)
集合場所:奈良公園バスターミナル1階インフォメーション前
参加費:おひとり一回1,000円(資料代・保険代込み)
※A、Bは2日間とも同じコースですが、Cは違うコースを歩きます。

奈良時代から現代まで各時代の歴史的スポットが点在しているのが、奈良きたまちの魅力のひとつです。時代別に3コースの「朝歩き」にぜひご参加ください。案内役がわかりやすくご案内します。

A きたまちの天平時代を歩く~正倉院を中心に~
案内役 谷口具徳さん(観光ガイド)
平城京の二条大路、大仏建立を発願した聖武天皇陵・光明皇后陵、奈良時代の姿を今に伝える国宝・転害門、聖武天皇遺愛の品々を守った正倉院正倉などをめぐります。

B きたまちの戦国時代を歩く~多聞城跡を中心に~
案内役 北村雅昭さん(元若草中学校教員)
松永久秀が築いた多聞城の跡を中心に、茶会記「松屋会記」を残した松屋歴代が暮らした京街道筋、多聞城の歴史に触れる称名寺と西方寺などをめぐります。

C きたまちの近現代を歩く
24日 般若寺周辺 25日 奈良女子大学周辺
案内役 倉橋みどり(編集者・奈良市観光大使)  
人気のお店もいっしょにご案内します。24日は般若寺、奈良豆比古神社、植村牧場、北山十八間戸あたり、25日は東向北商店街・花芝商店街から奈良女子大学、天平橋あたりをめぐります。

■きたまち週末ツアー・とっておき!朝さんぽ×朝ごはん

早起きして奈良きたまちの朝を満喫する週末スペシャルツアー。
案内役・倉橋みどり

D 8月28日(土)/東大寺の朝さんぽ×小さなホテル奈良倶楽部の特製朝ごはん(定員10人)
集合時間:午前6時半
集合場所:小さなホテル奈良倶楽部 玄関
参加費:おひとり2,500円(資料代・保険代・朝ごはん代込み)
人気のブロガーでもある谷さんのアドバイスもふまえ、朝の東大寺へ。歴史エピソードや撮影ポイントなどをたどり、二月堂まで歩きます。さんぽの後に野菜たっぷりの特製朝ごはんタイムを同ホテルにて。前日からの宿泊もおすすめです。(別途予約が必要です。宿泊予約は奈良倶楽部までhttp://www.naraclub.com/ シングルおひとり5,000ほか)

E 8月29日(日)/奈良阪の朝さんぽ×お食事処たちばなの特製茶粥定食(定員12人)
集合時間:午前6時半
集合場所:東大寺転害門前
参加費:おひとり2,500円(資料代・保険代・朝ごはん代込み)
転害門から北へ。朝の空気を深呼吸しながら、奈良市内で一番古い牧場・植村牧場を目指します。続いて般若寺、奈良豆比古神社を静かに参拝したあと、樹齢約千年のクスノキに会いに行きましょう。朝ごはんは、落ち着いた空間でできたての茶粥とおそうざいの定食を。

7月25日(日)夜22時ごろまで、お申込みフォームに誤りがありました。現在は修正しております。ご迷惑をおかけいたしました。(事務局)

過去の街歩きツアーの様子です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です