フォーラム「奈良を観る~入江泰吉×万葉集」

フォーラム「奈良を観る~入江泰吉×万葉集」
参加受付開始します。

奈良の風景に万葉集の歌の調べを重ね、珠玉の作品として遺した写真家・入江泰吉。
そのまなざしと作品には、古代から継承されてきた奈良の歴史と文化の味わい方と、未来へと受け継ぐヒントがあります。
今回のフォーラムでは、万葉集研究者と世界で活躍する写真家の視点からのアプローチを試みます。

【開催時期】2021年2月20日(土)13時開場/13時半開演~16時半(約3時間)
【会場】奈良市西部会館市民ホール「学園前ホール」(近鉄奈良線「学園前駅」南改札出てすぐ)
【参加費】無料 要事前申し込み(先着150人)
【プログラム】
  ① 入江泰吉の撮った「万葉集」
  ② 坂本信幸氏(奈良女子大学名誉教授・高岡市万葉歴史館館長)のミニレクチャー(40分)
  ③ 三好和義氏(写真家)ミニレクチャー(40分)
  ④ 坂本信幸氏✕三好和義氏のクロストーク「入江泰吉と万葉集と奈良と」(60分)

主催:NPO法人文化創造アルカ(奈良市文化芸術活動臨時支援事業補助金採択事業)

お申し込み方法

参加の可否はご連絡します。また、車椅子をお使いの方は事前にお教えください。
メールで。arcainfo@arca-nara.jp宛に お名前、ご住所、連絡先電話番号、メールアドレスをお知らせください。
往復はがきで。送付先は〒630-8291奈良市西笹鉾町40 NPO法人文化創造アルカ宛。
お名前、ご住所、連絡先電話番号、メールアドレス(お持ちならば)を明記してください。返信の宛名面に返信先のご住所をお書きください。2月10日必着
①②ともに複数でお申込みの場合、代表者のお名前、ご住所、連絡先電話番号、メールアドレスと、参加人数をお知らせください。 参加の可否などは代表者のみにご連絡いたします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮の上実施しますが、状況によって無観客での実施となる可能性があります。その場合、参加者にはご連絡します。最新情報はこのページにアップします。
※フォーラム当日の様子を収録し、後日無料配信します。

(入江泰吉の「吉」の字は、上が「士」ではなく「土」です。インターネット掲載の都合上、「吉」の字を使っております)

フォーラム「奈良を観る~入江泰吉×万葉集」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です