聖林寺十一面観音菩薩立像収蔵庫改築チャリティー 歴史ウォーク

当法人は、桜井市にある聖林寺の国宝・十一面観音菩薩立像の収蔵庫改築にあたり、チャリティー活動を実施しています。2019年12月に、かつて十一面観音菩薩立像を御本尊としていた三輪山の大御輪寺(現在は大神神社若宮社)から聖林寺までの、観音様が来られた道を「歴史ウォーク」と題し、収益を聖林寺にお納めしました。

2020年5月に第2回歴史ウォークを予定していましたが、新型コロナウィルス 感染予防対策のため中止といたしました。情勢が落ち着き次第、引き続き様々な方法でチャリティー活動を行っていく予定ですので、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

聖林寺ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です