イベント


奈良きたまちとは、近鉄奈良駅から般若寺あたりまでの一帯をさす呼び名です。
奈良時代は平城宮と東大寺などを結ぶ「祈りの聖地」として、戦国時代は多聞城のおひざもと、江戸時代は奈良奉行所など役所が集まるまち、近現代は奈良女子大学本館をはじめ、美しい建築がいろいろ…。各時代の歴史がいまも点在する奈良きたまちのキャッチフレーズは「歴史のモザイク」。
今回の連携展示では、「祈りの聖地」であり、「歴史のモザイク」である奈良きたまちの魅力をさまざまな形で、プレゼンテーションしていきます。

 ◆奈良県立美術館ホームページへ
 ◆奈良県立美術館Facebookページへ

連携展示

「祈りの地・奈良きたまちの歴史をひもとく」


奈良きたまちを、パネルや地図で楽しくご紹介します。期間中、奈良きたまちの人気ショップ「旅とくらしの玉手箱 フルコト」が出張販売いたします。

日 時:2017年1月14日(土)〜3月15日(水)9時〜17時

場 所:奈良県立美術館ギャラリー 観覧無料

関連イベント

「時代衣裳で歩く!奈良きたまち歴史発見ツアー」

奈良きたまちに残る歴史の舞台を歩いてめぐります。
ご希望の方は、各時代の衣裳を着ていただけます!
※衣装代は別途(着用は自由です)・衣裳着用の場合は3日前までにご予約ください。
※衣裳着用をご希望の場合は、お申し込みの際お書き添えください。

 ■天平時代篇

  日程:2017年2月18日(土)、3月3日(金)

 ■近現代ハイカラさん篇

  日程:2017年2月19日(日)

 時間:14時〜16時 先着20名様

 参加費:500円(衣裳着用の場合は別途)

 お申し込み・お問い合わせはこちらから



関連講座

「女性たちの祈りの美のおはなし〜県内の女性僧侶・神職の講話」

奈良県内の女性神職・僧侶の方に、お話をうかがいます。予約不要です。
■ 奈良県立美術館レクチャールーム 先着80人(当日受付)資料代500円

■ 3月5日(日) 14時~15時 聖林寺 住職 倉本明佳さん

■ 3月12日(日) 14時~15時 賣太神社 禰宜・奈良県女子神職会会長 藤本眞喜子さん
※配布しております連携企画チラシで、「葛木御歳神社」様を「葛城御歳神社」と誤植しております。お詫びして訂正いたします。

関連イベント

ようこそ!きたまちマーケット

奈良きたまちの素敵なお店とその仲間たちが、大集合!

■1月14日(土)11時〜16時>
 11 時~ 和太鼓演奏「宝亀殿」 ゆず茶のふるまい(数量限定)
■2月11日(土・祝)11時〜16時
 14時~ 若草中学校吹奏楽部 ミニコンサート
■3月4日(土)11時〜16時
 11時~ 奈良女子大学茶道部の呈茶
詳細につきましては、奈良きたまちweekホームページをご覧下さい!


イベントスケジュール

InternetExplorerでは表示できない
場合があります。


参加者募集中

講座「写真家・入江泰吉」ご報告

アルカのブログ

24節気と72候

奈良きたまちweek